会長挨拶 | 2019-2020

過去の記録

2019-20年度 八尾ロータリークラブ会長方針

テーマ
The Pursuit of True Service and Friendship
「真実の奉仕と親睦を探求する」

会長 笠井 実


 2019~2020年度の会長に選出されました
笠井実でございます。

私が理想とするロータリーライフを理事役員、委員長及び会員の皆様と一緒に体現出来るように、誠心誠意全力で一年間務めさせて頂きますので、皆様のご協力を賜ります様宜しくお願い申し上げます。

さて、2019~2020年度のRI会長マーク・ダニエル・マローニー氏のテーマは
「ロータリーは世界をつなぐ」であります。
それは、

  1. ロータリーを成長させる。職業分類を見直し、リーダーになる人を入会させ、ローターアクトやインターアクトにも力を入れる。
  2. 家族をつなぐ。例会、活動に家族や子供も参加させる。
  3. 若い可能性のある職業人に門戸を開く。
  4. 国連との協調(ユニセフ、ポリオ撲滅等)。

私はこの様なRI会長の方針に積極的に協力していきたいと思います。

また2019~2020年度の地区スローガンは、Stand by you~あなたと共に~
相手に寄り添い、奉仕の喜びを分かち合う、新たな友人が出来た喜びを分かち合う、であります。
常に相手の目線に立ったロータリー活動を実践し、地区活動にも協力してまいります。

そして、2019~2020年度の当クラブの会長テーマは
The Pursuit of True Service and Friendship「真実の奉仕と親睦を探求する」であります。

今年度は以上のテーマを達成する為に、様々な奉仕活動を積極的に取り組みたいと思います。
具体的には国内事業(社会奉仕委員会、青少年奉仕委員会の事業)では、

  1. 継続事業である「自然の中で」を通じて、小・中学生の不登校対策に積極的に取り組み、又、リーダー研を通じて、若きリーダー育成にも力を入れて行きたいと思います。
  2. 小・中学生の効果的な不登校対策である「輝」の事業に大きく貢献したいと思います。約60名の不登校生を集め、学習を中心に職場体験やボクシング等の様々なプログラムを用意して、進学出来る為の手助けを行います。
  3. 地元の里親協会に協力し、白浜アドベンチャーワールドで一泊旅行への支援を行います。八尾市内・東大阪市内にも、何らかの事情で親がいなくて、里親の手によって育てられている子供達がたくさんいます。その子供達や里親の方々に楽しい一日をプレゼントし、クラブのメンバーも参加することにより、里親以外の大人達とのふれあいを行います。
  4. 高齢者施設でのもちつき大会を行います。
    高齢者と若い人達が触れ合うと認知症予防などに効果があると聞いているので、インターアクター達も、もちつき大会に参加してもらい、高齢者、ロータリアン、インターアクターが協力してもちをついて、学生たちにも社会勉強をしてもらいたいと思います。
  5. 街角イルミネーションを継続事業として行うように努力します。この際、ロータリーのポリオ撲滅運動についての認識を向上する広報を行います。
  6. 八尾ローターアクトクラブの提唱に向けて努力します。5年先、10年先の八尾ロータリークラブの若きエリート会員を育成する為に、是非実現させたい事業です。
  7. 青少年交換学生またはRYLA受講生を募集します。

国際奉仕委員会の事業として

  1. 国際ロータリーが重きを置く6つの分野、つまり
    ① 平和と紛争予防/紛争解決
    ② 疾病予防と治療
    ③ 水と衛生
    ④ 母子の健康
    ⑤ 基本的教育と識字率向上
    ⑥ 経済と地域社会の発展
     この以上6点の内いずれかに関連を持つ奉仕事業を達成できるよう、調査・実行に努めます。
     具体的には、日本が国交をもつ183ヵ国の内、最貧国に分類されるネパールにおいて、約1000人に寄与する水道設備の提供と、1棟の学校を建設し、多くの効果を発揮させます。

  2. 台北東ロータリークラブに公式訪問を行い、友好と親睦を深めます。
  3. vサンタマリアロータリークラブに公式訪問を行い、かつて八尾ロータリークラブが建設したダムや、コンピューター学習室を見学し、お互いのクラブ同士のあるべき将来的な関係を探ります。

  4. ロータリアン、家族、インターアクターが出席する節食例会を行い、会場で募金活動を行うと共に、節食例会で浮いた食費をロータリーのポリオ撲滅運動に全額募金します。

クラブ運営管理部門、SAA委員会の皆様には、
より楽しく積極的に全会員に出席して頂ける運営に注力して頂きたく存じます。
卓話は楽しくて為になる、食事は美味しい、親睦行事も楽しくて盛り沢山、新入会員にも中堅会員にも勉強になる研修も企画する、等々の環境を作って頂きたいと思います。この様な環境の下では出席率も向上し、この光景を広報すれば会員増強にもつながります。正に全てが好循環することが出来るのです。
これらの施策により、40歳以下の会員を含む5人以上の会員の増強を目指します。

最後に、その他の事業としては、

  1. 会員のスキルを向上させる為、リーダーシップ・自己研鑽・専門能力開発プログラム等を年間3回以上継続して行って頂きたいと思います。
  2. ロータリー学友の為の行事を開催し、ロータリーでネットワークを広げる機会を紹介します。
  3. 地域社会と八尾ロータリークラブをつなぐ為、少なくとも月4回、ソーシャルメディアでクラブとその奉仕活動の情報を発信し、クラブ会員がいかに「世界を変える行動人」であるかを示します。
  4. 定款細則の見直しと書換えを行います。

この1年、The Pursuit of True Service and Friendship「真実の奉仕と親睦を探求する」の方針によって、正しい奉仕活動を行い、楽しいクラブライフの提供に邁進してまいりますので、皆様のご指導、ご協力賜ります様宜しくお願い申し上げます。

Scroll Up